タニタのダイエットアプリは素人でも簡単にレシピが作れる!

昨今は、健康ブームで多少高くついても、体に良い食べ物を
意識して食べようとする傾向にあります。

そのブームを作ったと思われるのが、体重計等の測量機器メーカーで
有名なタニタ社です。

タニタ社は、健康器具類を販売している関係から、社員食堂に管理栄養士
を配し、満遍なく栄養がとれるように工夫を凝らしているといいます。

同社はマーケティングの新しい切り口を、自社内の社員食堂を広告塔に
して、見つけたと言えます。また、この社員食堂で出される食品の
レシピ本まで発売し、好評を得ています。

確かに、このレシピ本を見ると、美味しそうなものばかりが並んでいます。

しかしそれなりに料理に自信がある人なら、簡単に出来るのかもしれ
ませんが、私のような超が幾つも付くような料理の初心者が、
このレシピ本をお手本に、料理を作っても、恐らくかなり高い確率で、
美味しくない料理が出来ます。

私は、一年前の健康診断で、総コレステロールが基準値を、
やや超過しているため、担当の医師からも、カロリーを減らす様に
いわれているのです。

カロリーを運動によって減らそうとすると、ご飯茶碗1杯を消費する
には、40キロメートルを走る必要があると聞きました。

そのような長距離を、私は走った経験はありません。
また走ろうとしても、膝や足首やかかとを痛めて、走ることは叶いません。

そうなると、食べる量、すなわち食するカロリーを減らすという単純
な方法をとるのが最も適当であると私は判断しました。

つまり、ダイエットレシピが必要なのです。
それも、ただのダイエットレシピでは無く、男性である私のような
超ど素人でも出来るようなダイエットレシピが必要です。

インターネットの検索サイトを使います。
ダイエットレシピ、と、アプリ、という二つのキーワードを指定して、
検索して見ます。

すると、なんと冒頭で書いたT社のアプリがありました。
有料で600円かかりますが、健康を維持出来るのを考えれば安いもの
だと言えます。

これを使えば、私のような料理の初心者でも、何とかなりそうです。
このアプリで詳細なレシピの説明を読むことが出来るようになっています。

タニタ社の社員も、皆さんが健康的に痩せることに成功したようです。
アプリの特徴も素晴らしく、カロリーと塩分の順番で並べ替えることが
できたり、食材を絞り込んで検索する機能で、冷蔵庫に余っている食材
で作れるメニューが一覧表示されたり、おまけにタイマー機能まで
付いているのです。

一人から4人分まで、必要な食材と分量までわかるようになっています。
これって単身赴任のお父さんなどにも良いのではないでしょうか?
スマートフォンをお持ちの方は、お試しあれ。

 

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする